経済

手数料がお得です

経済

外貨両替方法は、銀行や大黒屋、大きなショッピングモールなど多様化しています。両替をする際は買い物などを行ったりする際、チップなどの支払いも考えられるので多めの両替をお勧めします。クレジットカードも併用するといざというときに便利でしょう。

Read More

老後資金を補う

夫婦で必要な老後資金

経済

日本の人口の少子化が改善されずに現在に至りましたが、年金について考える場合、若い世代にかかる負担が増加し、10年後には労働世代の2人が1人の老齢者を支えなければならないとの試算が出ています。例えば、60歳以上の無職の夫婦が生活するのに必要な資金はどの位か、様々な方法で試算できますが、1ヶ月当たり30万円から35万円と言われています。但し、家賃のかかる賃貸に居住するか、持家でも住宅ローンが残っているか否か等、諸条件によって世帯毎に必要な費用は異なります。一方で、支給される公的年金の金額は、夫婦で1ヶ月当たり20万円程度です。これでは絶対に不足しますので、貯蓄や退職金を取り崩していくか、そうでなければ、自身で防衛策となる私設年金を蓄える手段を考える必要があります。

防衛策となる私設年金

私設年金の1つは、若いうちから民間の個人年金保険に加入しておく方法があります。これなら、月々に定額を積み立てておき、例えば60歳ないしは65歳から10年間、定額を毎年受け取ることができます。運用利回りによって、受取額が多少は変動するものの、リスクが少ない方法です。また、円高の時期に外貨預金をしておくことも有効な私設年金と言えます。一方、専門の投資会社に委託して、複数の投資家と共同で投資すれば、費用は按分でき、収益が出るまでの時間も短縮できてリスクを分散できますが、収益も分配となり、取り分が減ります。いずれの私設年金も、すぐに収益を期待できる可能性は低いため、若いうちから地道に貯蓄あるいは投資する必要があります。

会社を応援する株

経済

株は大きくお金を儲けるために購入する人が目立っていますが、実際の意味は「会社を応援する」ことであります。ですが初心者が株を購入しようとする場合はローリスクのものから購入し、どのようなものなのか知識をつけていくと良いです。

Read More

分かるFXの知識

経済

いきなり初心者がお金をかけてfxをはじめますと、ほとんどの確率で失敗をしてしまい、損をする人が多いです。そのような失敗を避けられるようにするためにも、まずはバーチャルの世界でfxをやってみると良いです。

Read More